2014年03月17日

ポール & ジョー 2014-15年秋冬コレクション

ブランドの始まり
1995年、ソフィー メシャリーがポール&ジョーを設立。
ポール & ジョーについて
ソフィー メシャリー(Sophie Mechaly)は1967年、フランスのパリ生まれ。両親はフランスの高級シャツブランド「ル・ガラージュ」を経営。もともとソフィー・アルブとしていたが、2012年に名字をメシャリーに変更した。両親に同行し、イタリアの生地工場に布を見に行くなど、幼い頃からファッションに触れて育ち、自然と興味を持つ。
20140314143504.jpg
ポール & ジョー(PAUL & JOE)が、2014-15年秋冬コレクションを2014年3月4日(火)にパリファッションウィークで発表した。
洗練された秋色を、リラクシングなシルエットで着こなすのが今季の気分。アウターやパンツはどれもゆったりとした着心地の服は、装飾を控えてシンプ ルにスタイリングすることで、ワードローブをこなれた印象に導く。寒くなる街中、お気に入りの服に身を纏って颯爽と歩いていく、快活な女性がイメージだ。
パレットは、カーキ、ブラック、ライトベージュといったベーシックな色合いに、紅葉のように鮮やかなオレンジやイエロー、そしてライトブルーが入り混じる。身頃や袖にフリンジをあしらったホワイトのニットは、アシンメトリーなオレンジ×ブラックの配色との組み合わせがモダンアートのよう。ポケット&膝にキルティング地を使用したワークテイストのパンツを合わせ、ボーイッシュにまとめている。
アウターはミニマルなケープ風のものや、ボリューム感のあるボアコート、キルティングのモッズコート、スポーティなブルゾンな ど豊富に展開され、秋冬のコーディネートのバリエーションを広げる。スモーキーなピンクやブルーなど5色をミックスさせたブルゾンは、オールブラックの コーディネートに、パズルような模様が映える。シャツ、スカート、ワンピースにも同柄が使用され、モダンな遊び心を感じさせた。
また柔らかなファーは、アウターはもちろんトップスやマフラーにも見られる。ラグランスリーブのトップスにはあえて袖を残してファーを使用。ワイドパンツにショルダーバッグを合わせた一見ラフな着こなしも、効果的にボリュームを取り入れて個性のある表情をプラスした。
私のブログhttp://xiatian2012.seesaa.net/へようこそ!
posted by 洋子 at 13:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

コンバース

20140314142543.jpg
ブランドの始まり
1908年、アメリカのマサチューセッツ州にてマーキス・M・コンバースが創業。
コンバースについて
コンバースはアメリカのシューズブランド。現在は、NIKEの100%子会社として運営されている。バスケットシューズとしてスタートした「コンバース・オールスター」「ジャックパーセル」が、代表的な商品で、現在に至るまでスニーカーの定番商品として世界的に人気。

コンバース(CONVERSE)から、代表的なアイコン「ジャックパーセル」がドレスシューズになった「ジャックパーセル ドレスド レザー」が発売された。
今回発売されたシューズは、従来のスニーカーの枠を飛び越え、ドレスシューズとして全く新しい姿に変身したもの。シューホールのハトメをなくし、更に革靴に使用される細めの丸紐を使用することで、クラシックな印象に仕上がっている。
posted by 洋子 at 14:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。